• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレンジ最高♪ 

ギター触ってたらこの曲のカバーするのにハマってしまった♪
前奏のコードは大体ひろえた。手抜きカバーですが自分流で☆
いや~何回聞いてもいいアレンジだ!(^^)!
http://www.youtube.com/watch?v=rWXF5FZN8DM
大山さんありがとうヽ(^o^)丿

Jamiroquai - Virtual Insanity - The Torres Project - Acoustic cover
www.youtube.com
Virtual Insanity By jamiroquai live at Jefs studio
スポンサーサイト

コメント

 

はじめまして。
いつも、古賀涼さんのすてきな唄声をたのしみにしております。

ちまたにいる、”ジャズっぽさ”をとりいれて、
かっこわるくなったり、スタイルチェンジしてそっち系の人達にひんしゅく買うような歌い手にはならないでほしいです。

とりいれました。。。みたいな安易さは、はないついて
わたしは嫌いです。

涼さんの素朴な唄の世界、音楽がわたしは好きだから。

 

曲のメロディーと歌詞を生かしたまま、まったくの”その人色に編曲する”のがカバー。
リスナーはその曲への敬意の姿勢、その人らしい表現にこそ楽しみや感動をおぼえる。

だからすでにアレンジされたカバーの音やコード?を拾って、音をいじってひくのは、中高生のコピーみたいに浅はかに感じるってっことだよね、
まあすごく失礼だね。
元ネタさんにも古賀涼のお客さんにも。

そんな人たちが、プロの世界にたくさんいてそれをリスナーとして感じて興ざめしている
上の方はそういうことを言いいたいのでは?

そんな古賀涼は見たくないと・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryokoga.blog116.fc2.com/tb.php/221-f984a7cc

 | ホーム | 
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。