• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命と向き合う 

昨夜見た脳死患者の家族が臓器提供を決心し、亡くなってから提供された患者が元気にしていると報告を受けるまでのドキュメント〓

誰であろうと亡くなっていく場面を目撃するのは悲しくなるのは当たり前だけど涙を浮かべた。

死んだらどうなるんだろう?ってことを考えだして、たまに頭を悩ませる時期が来るんだけど、そんなことを考えている時に見た場面。

近くにいる誰かなのかはたまた自分なのか。

悩んでもいつかは必ずやってくる。

同じことに不安を憶えることを今まで何度繰り返してきただろう?

いつも決まって答えは周りにいる大切な人に対しても自分にも悔いの無いように〓

今回はそれから先があって自分の臓器で誰かが助かるならって考えると少しだけその悩みから救われた気がした〓

繋いでいく命は先祖から子供達へだけじゃなくて、どこか誰かの命も繋いでいけるんだよなぁ〓

自分が死んだら臓器提供をしようと思った瞬間でした

でもそれが家族となるとやっぱり考えるだろうなぁ

結論は同じだとしてもやはり悩むだろう

その場面が訪れてこないとわからないことだけど家族に聞いてみようと思ったそんな一夜でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ryokoga.blog116.fc2.com/tb.php/139-6b4d9bf0

 | ホーム | 
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。